電動工具を売る3つの方法

DIYブームから工具を買って、自分でいろいろなものを製作したり修理を行なっている人もいます。
一方で、ブームに乗って電動工具を購入したのはいいけれどもほとんど使わずにほったらかしという人も少なくないようです。
それなら、その電動工具、売ってしまいませんか。

リサイクルショップに売る

電動工具を売るには、大きく分けて3つの方法があります。
そのひとつが、リサイクルショップです。
すべてのリサイクルショップで電動工具を取り扱っているわけではありませんが、取り扱うお店を探して持ち込めば買取してくれるはずです。
ただしリサイクルショップは売れる商品しか取り扱いしないために、需要が見込まないものは買取してもらえないケースもしばしばあります。
また、基本的に持ち込み査定となるので重い工具なら持ち運びするのが大変かもしれません。

専門店で買い取ってもらう

次に挙げられるのが中古電動工具の買取専門店で、最近は多くの業者がインターネットを介して買取を行なっています。
買取方法も店舗買取から出張買取、宅配買取とあり、自分に適したものを選んで申し込みができるので便利です。
取り扱うメーカーも幅広いうえに、少々動きが悪かったり状態がよくなくても買取してもらえる可能性があるのはメリットですし、物によっては高額買取の期待も持てます。

オークションやフリマアプリを利用する

三つ目が、オークションやフリマアプリを利用するケースです。
利用する際には、他の人の出品を見たり下調べをするなどして相場価格を把握したうえで金額を設定しましょう。
ただし必ずしも売れる保証はありませんし、売れたなら発送手配や入金処理などをすべて自分で行なう必要があります。
それらが面倒というならあまりおすすめできませんが、主な売却方法の中で最も高く売れる可能性があるやり方といえるでしょう。

関連する記事