買取してもらうのはどの方法がいいのか

電動工具の買取を行う業者はインターネット上にたくさん存在しています。
けれども、そんな業者の買取の方法は主に店頭買取、出張買取、そして宅配買取の3つに限定されます。
では、実際に買取してもらう場合にはこのうちどれを選ぶのがいいのでしょうか。

店舗買取は大変

業者によっては宅配買取しか行なっていないところがあったり、すべての方法から依頼主が好きなものを選べるというケースなど対応はさまざまです。
すべての方法が可能という業者の場合は、あくまでも依頼主の都合で選ぶのが基本です。

店頭買取の場合、住んでいる近所に店舗がなければなかなか難しいといえます。
また重い工具をわざわざ持っていくのは手間ですし、数があればなおさらです。
さらに、持って行っても査定金額に満足できなければ持って帰ることもあるでしょう。
納得できる金額で買い取ってくれるお店が見つかるかどうかわかりませんし、それまで何軒も回るのは時間が掛かる上に面倒です。

宅配買取のメリット、デメリット

宅配買取なら、工具をまとめて送るだけだから便利です。
お店によっては、買取を依頼すると送付用の段ボールなどの梱包セットを送ってくれたり送料を負担してくれるところもあります。
しかし、配送時に破損しないようしっかりと梱包しなければならないのを面倒に思う人も少なくないでしょう。

出張買取が最もラクかも…

その点出張買取なら申し込みをすると依頼主の都合のいい時間に業者が家に来てくれるので、その時間に買取してもらう品物を用意して待っているだけです。
業者では電動工具以外にいろいろな品物を買取しているところが大半なので、ついでに買取査定してもらって売ってしまうことも可能です。
査定額に納得できなければ断ることもできます。
「でもわざわざ来てもらったのに断るのは気が引ける」という人もいるかもしれませんが、相手も商売ですから気にする必要はありませんよ。

つまり、最もラクなのは出張買取というわけなのです。

関連する記事