買取を依頼する際の注意点

近年は、DIYブームの影響から工具を使い自分でいろいろな作業をする人が増えています。
その際に必要な時だけ工具をレンタルする人もいますが、DIYが趣味という人なら電動工具を購入することが多いでしょう。
とはいえ、新品は高くつくので中古で構わないと思っている人もたくさんいます。

人気の電動工具、買取の難しい電動工具

そんなニーズの高まりもあり中古の電動工具市場は結構活発で、買取業者もたくさん存在しています。
電動工具は一度使うとその便利さに手放せなくなるようで、女性でも家の修繕やDIYが簡単にできる高性能で軽量なもののほうが人気が高い傾向にあります。
買取してもらえる電動工具は、動作確認ができており状態が良好で高機能・高性能、かつ高年式なもので、買取が難しいのは汚れが激しかったり状態がよくない、壊れているといったものです。
年式が古くなるとバッテリーの持ちが悪くなるので、買取が不可になるケースもあり得ます。

人気の高い電動工具

メーカーによっても買取価格は異なります。
マキタや日立、ボッシュなどのメーカーは人気が高いので高価買取して貰える可能性が高いです。
特にマキタはラインナップが豊富なうえ性能や品質面でも定評があるので家庭用と業務用も人気があるので高価買取が期待できるでしょう。

業者に買取を依頼しよう

インターネット上には多くの電動工具買取業者が存在しているので、チェックしてみましょう。
店頭に持ち込んで買取してもらうのもいいのですが、近所のお店がない、品物を持ち込む時間や暇がないという人なら宅配買取や出張買取してくれる業者もたくさんいます。
申し込むと宅配用に段ボールなどの梱包キットを送ってくれたり送料を負担してくれるところも多いので便利です。

ただし、中にはいい加減な業者もいるので要注意です。
電動工具といった家電製品の回収やリサイクルは古物商の許可が必要なのですが、それを持たずに営業しているケースもあります。
買取を依頼する際には、きちんと許可を得ているかを確認することをおすすめします。

関連する記事