安く査定されてしまう電動工具とは?

家にもう使わない電動工具が眠っているので処分したいと思っている人もいるでしょう。
そんな時は、買取業者に依頼して売ってしまうことをおすすめします。
インターネットをチェックすればたくさんの買取業者が見つかるはずです。

業者選びと査定のポイント

どうせ売るならなるべく高値で買取してもらいたいと思うのは当然でしょう。
しかしお店によって買取価格は大きく異なることもあるので、業者選びは重要なポイントです。
また工具そのものが理由で安く査定されてしまうこともあるので、ここではその理由を紹介しましょう。

こんな工具は安く査定される

まず最初に挙げられるのが、傷や汚れが多いという点です。
けれども買取業者にすれば買い取った品物は再販売するのですから、なるべくきれいな状態のほうが好ましいわけです。
したがって、買取してもらう前にきちんと汚れや錆びは落としておくようにしましょう。
日ごろから使い終わったらすぐに汚れを拭っておくなどのメンテナンスを忘れないことが大切です。
あまり傷が多かったりひどかったりすると買取してもらえないこともあるので要注意です。

次に、部品や付属品が揃っているかどうかも重要です。
もちろんない場合は査定金額は低くなりますし、購入時に付いていた箱、取扱説明書、保証書などの有無でも査定金額は左右されます。

電動工具は製造メーカーによっても買取価格が異なることがあります。
使い込んであると本体に書かれているメーカー名や製造番号がわからなくなってしまうことがありますが、そんな際には買取が不可になる可能性もあります。
保証書や取扱説明書を保管しておけば、そんなときにも役立ちます。

この他に、単品で売るよりも何点かまとめて買い取ってもらったり、電動工具以外の買取も行なっている業者なら家の中の不要なものも一緒に買取してもらうと査定額が上がることがあるのも覚えておくといいでしょう。

なお、あまり古い品物、特に10年以上のものなどは修理部品などがなくなっている上に需要も少ないことから買取してもらえないことが多いです。

関連する記事